渓と波止

岩魚釣りと防波堤釣り、あと、ちょこっと日常の事。

渓(ヤマ)釣り起源ー7

様々な試行と実験を重ねて94年GW、遂に二泊三日のキャンプ釣行を敢行しました。


初めてのキャンプ釣行は、今もホームグランドとなっている、鈴鹿は愛知川水系神崎川上流部、ヒロ沢出合いでした。


釣果はそこそこでしたが、

この初キャンプは私達に色々な課題と改良すべき装備や行動様式を教えてくれました。


軽量小型化の必要性、

雨天対策、

食糧計画、

峠越えのアプローチ、

夜間行動の可能性、

残置した車の保安、

…等々、


諸々の課題の改善は非常に新鮮で興味深く、

釣りそのもの以上に夢中になったものでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。