渓と波止

岩魚釣りと防波堤釣り、あと、ちょこっと日常の事。

渓(ヤマ)釣り起源ー6

夜間の移動等、諸々の危険.障害を避けて釣りを満喫する為に、私達は考えました。


→『先行をゆるさず、後追いをかわし、安全確実に一番の朝夕のマズメ時を満喫するには、渓(ヤマ)で泊まってしまえばいいのではないか?』


→『つまり入渓後、歩けるだけ歩いて夕マズメ迄には竿を出し、適当な泊り場で野営する。そして翌朝、朝マズメに竿を出せば、ほぼ確実に一番を釣る事が出来る!』


こうして、

90年代初頭のシーズンオフ、『キャンプ釣行案』を実現する為に、手探りながら大きい一歩を踏み出したのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。