渓と波止

岩魚釣りと防波堤釣り、あと、ちょこっと日常の事。

渓(ヤマ)釣り起源ー11

エスカレートしたあげく、

渓(ヤマ)遊びに対する根本的な考え方の違いまで露見して、

それ以上活動できなくなった私達は、凡そ1シーズン渓(ヤマ)から遠ざかりました。


その間、私を含む一部の者達は渓流竿をリール竿に持ち変え、海へ降りて防波堤釣りでお茶を濁し続けていました。


お蔭で海釣りの愉しさや、釣りそのものに対する様々な見識を拡げる事は出来ましたが、


やはり渓(ヤマ)への想いは断ちがたく、同じ想いの仲間内で、母なる鈴鹿の渓(ヤマ)へ帰る意思を少しずつ固めていきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。