渓と波止

岩魚釣りと防波堤釣り、あと、ちょこっと日常の事。

渓(ヤマ)釣り起源ー1

最初は一人で、いわゆる里山を流れる渓流でアマゴを対象として、餌釣りを愉しんでいました。


当時(約30年前)は、アウトドアブームに乗って、渓流釣りも人気が高まり、同好の仲間も増えました。


ただ、どの川もかなりの混雑ぶりで、林道からの入川口にはもれなく車が止まり、ひとたび到着が遅れれば全く釣りに成りませんでした。


せっかく涼と癒しを求めて山奥まで来ながら、他人との競り合い、ゴミの散乱やマナーの悪化に辟易した私達は、何とかその現状を打開する術は無いものかと考え始めた訳なのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。