渓と波止

岩魚釣りと防波堤釣り、あと、ちょこっと日常の事。

渓(ヤマ)釣り起源ー8

さて、渓流釣りから幕営型の山釣りへと変化・移行した事で、

私達の装備は、若干個人の嗜好を残しつつ、軽量化と耐水性、速乾性を追求したものとなって行きました。


その結果、最終的には釣り人と言うよりまるで山登りか沢登りをする人の様な格好になってしまいました。


又、釣りに関しては、ほぼメンバー全員が毛鉤釣り師に転向しました。


生き餌の、保存や消費等の問題から解放されると同時に、

状況に応じて各自手製の毛鉤を選んで使う醍醐味を覚えました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。