渓と波止

岩魚釣りと防波堤釣り、あと、ちょこっと日常の事。

渓(ヤマ)釣り起源―13

以上の様な経緯の末に、


私達は岩魚釣りに行く事を指して、

『やまへいく』と表現し、


自分達の渓流釣りを

『渓(ヤマ)釣り』と表記する様になりました。


それから既に10年余りの月日が経ちました。今も、鈴鹿・愛知川水系の支流群からお気に入りの支流を選定し、

丹念に下調べの上、探釣を重ね、数シーズンを掛けてホームグランド化して楽しんでいます。


山ノ神に敬意を表しながら。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。