渓と波止

岩魚釣りと防波堤釣り、あと、ちょこっと日常の事。

渓(ヤマ)釣り起源―12

そして2シーズン振りに渓へ帰る事にしたのです。


一旦全てを白紙に戻す様な気持ちで、自分達の釣りを見直しました。


先ずは原点へ回帰し、鈴鹿の渓を中心に近場へ目を向ける事。


渓(ヤマ)で泊まるのは一重に、一番を釣る為、朝夕のマズメ時を満喫する為。


一つ一つが貴重な釣行であり、歳を重ねた今も尚、伴に釣りに行ける事の得難さ有難さを噛み締める事。


そして、趣味の世界に無意味なルールや価値観・既成概念、他者との比較・競争を持ち込まない事を、確認し合ったのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。